2006年04月25日

沖縄の旅 五日目

そろそろ記事を書くのに飽きてきたカッパです。
今日は一気に那覇まで戻ります。
道の駅マニアの私は逃さず道の駅2カ所に寄りつつ。
お土産を買いに何とか御殿へ寄りつつ。
PA0_0020.JPG

残波岬にも寄りつつ。
PA0_0017.JPGPA0_0018.JPGPA0_0019.JPGPA0_0016.JPG

識名園等にも寄りつつ。
PA0_0012.JPGPA0_0013.JPG

ハブに注意しつつ。
PA0_0011.JPG

夜の国際通りはエキサイティングでTシャツ屋だらけ。
posted by カッパ at 16:49| Comment(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

沖縄の旅 四日目

今日も今日とてブセナテラス。

気になっていたグラスボートに乗る。
水深10m以上まで見渡せる透明度の海は、高所恐怖症の私には少々きつい乗り物でしたよ。でも、すっごくきれいでした。また魚がよく船に懐いています。船が来るとエサが貰えるとよくわかってるんですね。写真はグラスボートから海中を。
PA0_0052.JPG

その後、更に気になっていた海中展望塔とやらへ。
PA0_0054.JPG
この橋の先にあるのが海中展望塔らしい。
海中の展望塔。名前の通りなら海を見渡せるということなんだけど。
海中展望塔への橋の入り口。
PA0_0050.JPG

橋の途中。
段々と展望塔の姿があらわに。
PA0_0034.JPG

いきなり展望塔の内部。
外観を取り忘れたのは内緒。
PA0_0041.JPG

螺旋階段を下りていくと、そこに待っていたのは。
PA0_0040.JPG
船のような丸窓がたくさん。

丸窓を覗くと、そこには青く透き通った海の中。そして泳ぎ回る魚の群れ。
PA0_0036.JPGPA0_0038.JPG

ちなみに、塔の周りに魚を寄せるためにエサをまいているようでした。

その後はどこに出かけるでもなく、ホテルでのんびりと贅沢な時間を過ごしました。
連れはエステに行くというので、私はテラスでのんびり読書しつつ昼寝。ちょっと寝るだけのつもりが本気で寝てしまい、部屋の鍵を持たずに出ていた連れが部屋に入れなくなるという。フロントから電話がかかってきてたたき起こされましたよ。

この日の夕食はホテル内のレストランでコースをいただくことに。
PA0_0030.JPG
写真はテーブルの飾り付けとパン。このパンが美味しいんだけど、それ以上に付いてきたバターが美味しかった。とてもおいしかった。バターなのにさっぱりしてるんだよ。お店の人に何が一番美味しかったか聞かれたので、バターと即答してしまいました。お店の人は一瞬苦笑いした後、自分も気に入ってると話を合わせてくれました。このバターは北海道産だということを聞いて、苦笑いの意味が何となくわかった気がしましたw

食器も盛りつけも綺麗。
PA0_0028.JPG
PA0_0027.JPG
posted by カッパ at 23:05| Comment(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

沖縄の旅 三日目 其の三

宿泊はブセナテラス。今日から2連泊です。
写真はグラスボート乗り場から。
PA0_0053.JPG

ここのホテルはよかった。
ロビーが吹き抜けで気持ちよく、スタッフの対応も丁寧で。

ホテル敷地内のプール。
PA0_0057.JPG

部屋は最上階のオーシャンビュー。
部屋のテラスにはイスとテーブルが用意され、のんびりと過ごせますよ。
お風呂からも海が見えるように作られていて、なんともいいお部屋。
見てこの絶景。部屋からの景色ですよ。
PA0_0059.JPG

2階のレストランから。
プールの先に見えるのがホテルのプライベートビーチ。
PA0_0062.JPG

本日の夕飯はまた素敵なところ。
PA0_0051.JPG

このレストランは、好きな魚を選んで、好きな調理方法を選ぶという、ユニークな注文方法。魚によって値段が違うんだけど、ピンからキリまであって面白い。
しかし、魚の切り身が2600円。ホタテですら1つ900円以上。調理代も含まれてるから仕方ないんだけど、高いという印象は否めないw
posted by カッパ at 22:21| Comment(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の旅 三日目 其の二

念願の美ら海水族館に到着ですよ。
PA0_0102.JPG

入ってすぐの水槽では、磯の生き物に触れることができます。
ナマコはぐにゃぐにゃ、ヒトデはカチカチ。
PA0_0063.JPGナマコPA0_0099.JPGPA0_0094.JPGPA0_0093.JPGPA0_0092.JPGPA0_0091.JPGPA0_0090.JPGPA0_0085.JPGPA0_0082.JPGPA0_0080.JPGPA0_0079.JPGPA0_0077.JPGPA0_0074.JPGPA0_0069.JPGPA0_0066.JPG
PA0_0081.JPGPA0_0076.JPGPA0_0075.JPGPA0_0072.JPG

大水槽で悠然と泳ぐ3匹のジンベイザメには圧倒されます。

きゃーたべられるー。
PA0_0088.JPG

ああ、またたべられるー。
PA0_0064.JPG
posted by カッパ at 15:39| Comment(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の旅 三日目 其の一

今日はいい天気。
いい天気の沖縄といったら、海に行かねばなりません。

海と休憩所とギャル。
PA0_0108.JPG

島と島とを繋ぐ橋。
PA0_0105.JPG

島と島とを繋ぐ橋 其の二
PA0_0103.JPG

島と島を繋ぐ橋だらけの沖縄。
posted by カッパ at 13:00| Comment(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

沖縄の旅 二日目

あいにくの曇り時々雨な天気。

暑い沖縄を想像していたので、肩をすかされた感じです。
ホテルに届いたレンタカーのナビ付きマーチ。色は青です。
バス専用レーンなど沖縄独特の交通ルールを聞いて、いざ沖縄の道路へ。

PA0_0117.JPG

沖縄はレンタカーが多い。
道を走ればレンタカーに当たる。
かく言う私もレンタカー。
電車がほとんど無いので、レンタカーがないと観光は辛いのね。
道路の雰囲気も関東と違い、まったり雰囲気。
いいところだ。

とりあえず、最初の目的地の海中道路へ。
海中だけど海の上。
天気はイマイチだけど、時折顔を覗かせる太陽がきれいな海を照らしますよ。
写真はまだ出来てないからまた今度。

2泊目のホテルはカヌチャベイホテル。
アホみたいに敷地が広く、レストランに行くのにもカートを借りて移動するくらい。
このカートの運転が癖があって楽しい。バックの時は何の警報かと思うくらい大きなプーという音が響き渡る。夜に運転するときにはバックしないで済むように気を遣うw

夕食はちょっと豪華にフレンチっぽいコース。
料理を写真に撮ろうと思ったけど、そんな雰囲気じゃなかったから断念。

PA0_0114.JPG

部屋も広くてお風呂も広くて、とても快適。
お風呂からは海が見渡せるんだけど、曇り空でよく見えない。
惜しい。惜しすぎる。

はい、ではお休みなさいですよ。
PA0_0113.JPG
posted by カッパ at 23:55| Comment(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

沖縄の旅 初日

羽田発20時くらいの便に乗って、沖縄へ着いたのは23時過ぎ。
夜中の那覇空港には人がいない。
人がいないからまったく沖縄に来た実感がないという。

那覇空港からタクシーで沖縄ハーバービューホテルへ。沖縄の街並みを眺めていたけど、夜中ということで人も少なく、やっぱり沖縄へ来た実感がわかないという。

PA0_0121.JPG

沖縄ハーバービューホテルの客室から夜景をパチリ。
そして倒れるように就寝Zzz
posted by カッパ at 23:36| Comment(3) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。