2005年11月26日

紅葉狩り

momiji.jpg

ちょっと時期的に遅いかなとも思ったんだけど、行ってみたらそんなことはなく、いい感じに紅葉していた。
仙石原のススキは満開だし。
写真は箱根ターンパイクの途中で撮影。
上から下へのグラデーションが綺麗だったんだけど、携帯電話のカメラじゃイマイチ。

ドライブイン大観山が開いていたので寄り道してみると、茹でたての黒タマゴをバラ売りしていたのでおいしく食べる。なかなかバラ売りしているところはないので、食べたのはずいぶんと久しぶりの気がする。
ちなみに、ドライブイン大観山は昨年に閉鎖されたが、今年の7/30から営業を再開したらしい。
箱根ターンパイクは通行料高過ぎ。
半額にして欲しい。

今回の目的は紅葉狩りと温泉だったので、良さそうな温泉を探す。
普段は気軽度ナンバ−ワンの勘太郎の湯が空いててお気に入りなんだけど、たまには違う温泉にも入りたい。とはいえ、楽遊壽林自然館は高いし、山の茶屋は立ち寄り湯の受付時間を過ぎている。どこにしようかと迷っているうちに湯本まで来てしまったので、"日帰り入浴"と"露天風呂"の文字が目についたところに飛び込んだ。

建物がいい感じに古くさくて、でも温泉施設は結構綺麗でなかなかいい。休憩室は微妙な雰囲気だったので、個室を借りてまったり。部屋の雰囲気もどことなく旅籠っぽい。中には温泉付きの個室もあるようだ。入浴料は1,000円、タオルとバスタオルは販売で合わせて800円、部屋を借りるのに2,500円…だったかな。よく覚えてないんだけどw
何という温泉だったかも忘れてしまったのが問題か。
今度行ったら名前をちゃんと覚えてこよう。
posted by カッパ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

えのすい

念願の新江ノ島水族館へ行ってきた。

kani.jpgsagami.jpgika.jpg
sakana01.jpgkurage.jpgtaco.jpg

結論から言うと、凄くいい。
えのすい最高。
地元だからひいき目なのは仕方ないということで。

入るとまず、波の押し寄せる磯が目に飛び込んできて、ガッチリハートをキャッチ。この磯の水槽は、このためだけに特設されているのではなく、新江ノ島水族館の目玉の一つである相模湾大水槽の一部なのがまた凄い。

この相模湾大水槽は本当に大きく、相模湾に住む魚達が自由に泳ぎ回っている。特に8,000匹のイワシの大群はとてもおいしそう綺麗だ。この大きな水槽を色々な角度から観察できるようになっているのには感動した。見る場所によって景色も変わり、泳いでいる魚も違う。小魚の合間を縫って、時折大きなエイやシノノメサカタザメが泳いでいるのを眺めているだけで楽しい。

えのすいと言えばクラゲ。
新江ノ島水族館になってもそれは変わらない。
ということで、クラゲゾーンには無数のクラゲが舞っていた。ほとんどのクラゲは可愛くないんだけど、水クラゲは見ていて和んだ。

イルカのショーは狭い水槽を逆手に取って、迫力満点だ。
狭い水槽の中を、最大で8匹のイルカが同時に高速で泳ぎ回る。ぶつかるんじゃないかと、見ている側がヒヤヒヤするくらい狭い。客席との距離も近いので、前の方に座ると本気で水がかかる。観に行く人は気をつけよう。イルカよりも遥かに大きいオキゴンドウがイルカと一緒に跳ね回る姿は特に迫力があった。

ミナゾウがいないのは残念だったけど、献花台で手を合わせられたので満足だ。

sakana02.jpg
posted by カッパ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。